評価:
なかしま しほ
主婦と生活社
(2008-10)
コメント:シフォンケーキの師匠本

 この本のレシピを参考に、アレンジレシピ(軽くね)で焼きました。
 バナナのシフォン。
 本当はプレーンシフォンを焼く予定だったんだけど、母から
「バナナがピンチなので菓子にしておしまい」
 と言われまして、急遽……

 ▲ぺろーん

 本当は薄力粉にきび砂糖、菜種油に豆乳を使うところなんですが、折角なのでというか家にある食材に置換。

 薄力粉 → 米粉(薄力米粉)
 きび砂糖 → 三温糖(祖母がいつの間にか貯めこんでた砂糖の買いだめより発掘)
 菜種油 → 日清ヘルシーリセッタ(貰った<しかしあとから調べたところ、ヘルシーリセッタではBP使わないシフォンケーキは膨らまないそうだ。確かに膨らまなかった。ひでぇ)
 豆乳 → 牛乳(豆乳なんて買い置きしない)

 なんだろう、まじめにレシピ通りに作る気があるのか甚だ疑問な感じ。いえ、やる気はありますやる気は。

 で、まあ、レシピ通りに卵黄生地とメレンゲを作り、混ぜに混ぜて型に入れ、焼く。

 
 焼いたら瓶に刺して冷ますんですが、祖父の晩酌用日本酒の瓶に犠牲になっていただいた。

 ▲これが


 ▲こうなる

 どんな味になるかしらね。

=====

 できました。
 リセッタ膨らまない事件のために、あんまり膨らまなかったけれども。

 バナーナ。

JUGEMテーマ:手作りお菓子


関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL